タグ:

栄養価抜群で腹持ちよし♡ゆで卵ダイエット

最優良栄養食品・完全栄養食とも言われる卵。
それだけじゃなくダイエット効果もあり、とてもいい食材なんですよ。
腹持ちがよく、消費カロリーも増やしてくれるのでダイエット中に是非取り入れたい食品です。そんなゆでたまごをつかったダイエットの方法を紹介します。





ゆで卵でダイエット




極度の食事制限や、つらい運動をしても中々痩せず、イライラしてしまってませんか?
その結果、ストレスの反動から暴飲暴食・・・そしてリバウンド・・・。
そんなことを繰り返していませんか?

ダイエットがなかなかうまくいかないというあなたに提案したいのが、「ゆでたまごダイエット」です。

ゆで卵には、良質のたんぱく質源が豊富に含まれています。
GI値が低いというのも大きな特徴。完全栄養食とも言われています。
まさにダイエットの強い味方ですね。



アスリートも食べるゆで卵




スポーツ選手やアスリートたちもウエイトコントロールにゆで卵を取り入れている人が多いです。

ゆで卵は、ほかの食材とうまく組み合わせると、とっても効果的なダイエットができます。
ゆで卵はGI値が低く、血糖値が上昇しにくく、腹持ちが良いのが特徴です。

卵のタンパク質は、消化するときに大きなエネルギーを必要とします。
だから、胃や腸の動きが活発になって、消費カロリーが多くなるというわけです。
食べ物を消化するときでも、エネルギーを必要としていて、それだけでもカロリー消費をしています。
固ゆで卵の場合、消化するのが結構大変でエネルギーを多く必要としています。

大きいサイズの卵でも、ゆでたまごのカロリーは90kcal程度しかありません。
ゆで卵の場合1個分のカロリーがおよそ90kcalであるのに対し、卵のタンパク質を消化するのに使用するエネルギーが90kcalを上回るため、摂取した以上のカロリーを消費してくれるのです。




たまごは栄養価抜群




たまごはビタミンCと食物繊維以外の栄養素を全て含んでいるという、最優良栄養食品
しかもたんぱく質の栄養価をあらわす指標においては、食品の中でダントツトップの数値!
たまごは、栄養価がとっても高くて、ビタミンCと食物繊維以外の栄養をすべて含んでいます。
ダイエット中に不足しがちな栄養を補うこともできる、一石二鳥な食材なのです。
たまご2個に含まれるたんぱく質は、成人が1日に必要なたんぱく質の約26%!
プロテインスコアやアミノ酸スコア、ケミカルスコアなど、すべてにおいて高い数値を記録。
私たちの身体にとって必要不可欠の8種類のアミノ酸、「必須アミノ酸」がバランスよく含まれており、私たちの免疫力をアップしてくれます。
さらに、プロテインスコアやアミノ酸スコア、ケミカルスコアなど、すべてにおいて高い数値を記録している万能食品です。


ゆで卵ダイエットの方法



毎日の食事の主食を、ゆで卵に変えてみましょう。少し固めに茹でることで、消化が遅くなり、腹持ちが良くなります。
ゆで卵を中心にダイエットをする場合には、ゆで卵と野菜をバランスよく組み合わせたメニューを、一日のうち1~2食に取り入れて行いましょう。


肉や魚と置き換える
良質なたんぱく質を持つ卵は カロリーの気になる肉・魚と置き換えることが可能です。
3食普通に食べるけれども、お肉や魚を減らしてその代わりにゆで卵を食べるようにする方法です。
ゆで卵は食べる量ではなくて、ゆで卵でどのくらい通常の食事を減らすことができるかが大事です。
サラダやみそ汁など低カロリーのおかずや汁ものと一緒に食べると良いです。
その際も、急いで食べるのでなく、ある程度時間をかけて食べましょう。
ゆで卵と合わせて、野菜も多く摂取することをおすすめします。レシピサイトを見ればたくさんあるので参考にしてみてください。


お腹が減った時の間食にゆでたまご!
ゆで卵は、置き換えダイエットの食材としてだけでなくお腹が空いた時の間食にもオススメですよ。
炭酸水でも飲みながらゆっくりと食べるようにすると良い感じでお腹が満たされ、空腹のストレスも解消されます。


運動前後に食べると更に効果あり!
運動前に食べることで、脂肪燃焼しやすくしてれます。
運動後に食べることで、身体の回復を早くしてくれます。
プロテインと同じですね!
上手くダイエットに摂りいれるには「たまご」+「運動」
たまごはバリン、ロイシン、イソロイシンといった脂肪を効率よく燃焼する、”必須アミノ酸”を含んでいるので、運動前にたまごを食べればダイエット効果倍増が期待できます。



ゆで卵ダイエットの注意事項


ゆで卵だけ食べるダイエットはNGです!
野菜などもバランス良く食べる事が大切です。
毎食ゆで卵だけはかなり危険で、病気になる可能性を高めてしまいます。
注意してゆで卵ダイエットをしていきましょう。
稀に3食全てゆで卵しか食べないという人を見かけますが、それでは栄養のバランスが崩れてしまい美しい体型は手に入りませんし、リバウンドしてしまう可能性が強まるので絶対にやめましょう。

確かに体重は減少するけれども、肌が荒れ、たまご以外の食材指定も細かいので、途中で断念してしまい、結果的にリバウンドしてしまったという人も少なくないようです。




追伸



ゆでたまごは、とにかく栄養素が高い!主食をゆで卵に変えて、野菜や肉を満遍なく食べるようにすると、効果的なダイエットが可能になるようです。
ただ、ゆでたまごの食べ過ぎや、お塩のかけすぎには注意したいですね!


0 コメント:

コメントを投稿

お気軽にコメントをどうぞ♪

 
女性のミカタ © 2012 | Designed by Canvas Art, in collaboration with Business Listings , Radio stations and Corporate Office Headquarters