タグ: ,

紅白歌合戦出場!浜崎あゆみより断然美人な安室奈美恵が実践する美容法

40歳を迎えてもあの可愛さの安室奈美恵さん♡一体どんな美容法をされているのでしょうか!?今回は安室奈美恵さんの美容法についてご紹介したいと思います。





いまだに美人な安室奈美恵さん



画像:yahoo.co.jp
名前:安室奈美恵
生年月日:1977年9月20日(40歳)
出身:沖縄県那覇市
身長:158cm
血液型:O型

2017年の紅白歌合戦に出場が決定。来年2018年の9月16日のデビュー25周年をもって引退が決定。40歳にもなるのに、どうしてあんなに美人でいられるのでしょうか。彼女の美容法についてまとめてみました。


基本は”なにもしない”



画像:yahoo.co.jp
これまで、安室奈美恵さんは美容法について尋ねられても「特にやっていません」と答得ています。専門的な美容や、特別な施術は一切やっておらず、何もしなくてもキレイでいられるそうです。なんとも羨ましい限り・・・。

安室奈美恵さんと同年代の浜崎あゆみさんとでは、どうしてこんなに違うんでしょうか。おそらく、1つは「童顔」であること。そしてもともと「色黒」であることが関係しているような気がします。ほりが深い顔は、年齢ととものシワやほうれい線も目立ちやすくなってしまいます。そして、色白によって、さらにシワや黒ずみが目立ってしまいます。童顔かつ色黒の安室奈美恵さんは、それらの要素を受けにくいため、40歳という年齢でも若く見えるのではないでしょうか。

そんな安室さんも「特にやっていない」と発言しているということは、少なからずは何かをしているということです。いったいどんな美容法をおこなっているのでしょうか。

豆乳せっけんを使う



豆乳石鹸は、薬局などで売られている一般的な石鹸と違い、香料や水と油を混ざりやすくする性質を持つ物質合成界面活性剤など、肌に悪影響な成分が一切入っていない、100%天然由来の石鹸です。
ちなみに、こちらのどろ豆乳石鹸どろあわわは、沖縄の泥クチャを精製して作ったミネラル豊富なマリンシルトと、肌を引き締める泥ベントナイト配合の洗顔料です。 肌の表面の細部まで入り込んで汚れを吸着し、古い角質層を落とし、透明感のある明るい肌へと導きます。 豆乳醗酵液配合でつっぱり感がなく、ふっくら、もっちりとした洗い上がり。

沖縄産のものを使用しているということは、もしかしたら安室奈美恵さんも使っているかもしれませんね。




松やにパック




約42℃に暖めたパックをヘラでお顔に塗布し、数秒後に乾いたら剥がします。 この乾くまでの間に温熱で毛穴の奥の皮脂を暖めます。これが毛穴ダイエット。産毛や古い角質、毛穴につまった皮脂を取り除きます。温熱効果で肌の活性にもつながり、顔ダニもサヨナラです。安室奈美恵さんは松ヤニパックで顔ごとキレイになっています。


寒天ダイエット




安室奈美恵さんは、食事もそれほど気にせず好きなものを食べているようです。しかし、好きな食べ物というのが自然と健康食になっていました。例えば、オレンジの寒天ゼリーが大好物だそうで、よく食べているとのこと。寒天はカロリーがほぼ0で、腹持ちもある程度期待できるため、ダイエットにはもってこいかもしれません。わたしもよく、セブンイレブンの寒天ゼリーを1食置き換えでやってます♪


オリゴメールで半身浴




安室さんは、岩盤浴や溶岩浴によく行くそうです。汗と一緒に老廃物も流してくれますよね。岩盤浴は女性であればなんども利用したことがあるのではないでしょうか。また、毎日半身浴をするそうで、お風呂には必ず「フィトメールのオリゴメール」という入浴剤をいれているようです。


こちらはフランスの化粧品メーカーが販売しています。豊富なミネラルを含んだフランスブルターニュの海洋深層水を新鮮なままフリーズドライした入浴剤。 海のミネラルがそのまま入っているので、身体にミネラルをバランスよく補給し、ボディシェイプを保ちます。また、お肌のバランスも整えますので、ツルツルのお肌へ導き、皮膚をみずみずしく保ちます。2キログラムでおよそ40回分です。

とにかくよく寝る!



睡眠時は、とにかくたっぷり眠り、疲れをしっかりとることを大切にしているようです。テレビやゲームでの夜更かしは禁物。夜更かしをすると、夜食を食べてしまう可能性もあります。お肌もどんどん荒れるのでいいことなんて何もないです。日中活動をしたら、夜は睡眠時間をしっかり確保してしっかりやすみましょう!

追伸



安室奈美恵さんのようになりたい!と思っている中高生も多く、年代関係なく人気の彼女。来年で引退するのはさみしい気もしますが、彼女が引退する来年9月までファンの方はしっかりと見届けたいですね。そして、彼女を毎日見て美意識を高めたいと思います。

こちらの記事も合わせて読んでみてください!



0 コメント:

コメントを投稿

お気軽にコメントをどうぞ♪

 
女性のミカタ © 2012 | Designed by Canvas Art, in collaboration with Business Listings , Radio stations and Corporate Office Headquarters