タグ:

男性から追われる女性になろう・・・悪用厳禁の恋愛心理法則まとめ

気になるあの人を振り向かせたい。付き合いたい・・・。追いかけるより追いかけられたい。でもどうすれば?気になる男性から追われる恋愛をするための心理法則を伝授いたします。





好きな人を振り向かせたい♡




一般的に女性は「追いかける恋愛」より「追われる恋愛」のほうが幸せになれると言います。追いかけ続ける恋愛はとっても労力がかかるし、相手を思い追いかけた分、その恋が実らなかったときのストレスや落ち込みは相当なものになってしまいます。それならば、振り向かせたい男性に色をかけて、相手から追いかけてもらえるようにしましょう。今回はそのための悪用厳禁!心理法則をご紹介いたします。


男性には狩猟本能がある




男性から追われる女性になる前に、まずは知っていただきたいことがあります。

男性はそもそも本能的に”狩猟本能”を持っています。 男性は女性に比べてずっと競争心が高い生き物です。動物を例えにするとわかると思うのですが、動物たちは弱肉強食の世界でその日行きるか死ぬかの生活を送っています。求愛の末結ばれた相手と、その間に生まれた子供を守るために、お父さん(オス)は食料を集めます。それは場合によっては、ほかの生き物を殺したりもします。人間もいまに比べて食料を得るために、必死になって狩をしていますよね。その名残から、現在でも男性には狩猟本能があるんです。

男性は強い競争心から、「多くの中から選ばれた一人になりたい」という気持ちを本能的に持っています。 女性は男性に相手をしてもらえたり、かまってもらえることで彼のことをどんどん好きになりますよね。そう、男性との距離が近づくことで相手を好きになり幸せを感じることができます。

それに対して狩猟本能がある男性は、ある程度距離が開いてちょっとくらい寂しさを感じる時間がないと、彼女のことが好きなんだと実感しづらい生き物です。男性は、女性にすこしばかりのそっけない態度をとられるくらいのが、その女性を追いかけたいと思うものです。

そして男性は、時間をかければその女性の価値を重んじて、より大事にするようになるのです。

つまり、狩猟本能を利用して、男性に接していけばOK!!!

じゃあ、そのためにはどうしたらいいのでしょうか。


間歇強化を最大限に利用する



恋愛に応用できる心理学の法則として、「間歇強化(かんけつきょうか)」という言葉があります。

間歇強化とは心理学用語で、「確実にもらえるとき以上に、成功報酬がもらえる頻度が少ないほど、もらえたときの快感が大きくなり、その余韻を味わうために、何度も継続してしまう」という心理原則



・・・・・・?(ポカン)



噛み砕いていきましょうw

毎回報酬がもらえるときよりも、時々報酬がもらえるときの方が、人間はのめり込みやすいという習性があります。

今回のテーマで言い換えれば、気になる男性があなたを追いかけている時に、女性がするべきことは、“手に入りそうで入らない距離”にいることです。

男に、「この女は完全に俺のことが好きだな」と思わせないこと。
男に、「口説いてるはずで、思い通りに行くこともあれば、時々思い通りにいかないんだよなー」と思わせることです。


つまり、相手の行動に対して好意的な表現を時々減らすということです。相手がしてくれることに対して毎回同じように喜んでいただけでは、相手は自分に熱中してくれません。「この女はこうすれば毎回すぐ喜ぶからカンタン!」と思わせないことです。

これに対して、なかなか喜んでくれない人が時々喜んだ表現や表情を見せてくれると、男は「この女をもっともっと喜ばせたい!」という感情が起こります。そしてその考えがいつしか「この女を振り向かせたい!」に変化し、最後には「俺の女にしたい!」と思うようになるわけです。

もうお分かりですよね。たまに素っ気なくしたり、でも笑顔を見せたり、ちょこっとだけ甘えてみたり・・・。そういうことをしていれば、結果的には男性から積極的にアプローチしてくるようになっちゃうんです。

ですから、最初は自分からはしつこく連絡はせず、頻繁にメールを送ったりするのは我慢しましょう。デートの誘いを止めてみて、彼から来たものにのみ応えてみるだけでOKです。

「メールしてくれてありがとう。忙しいのに」「嬉しいな」などと、必ず愛情と感謝を込めること。そして、いざデートをすることになった時には、笑顔でニコニコ接してあげましょう。

会った時にまで素っ気ない態度を取っていたら、彼からは脈なしと思われてしまう可能性が。話していて楽しい、一緒にいて楽しいと思わせましょう。お気に入り詳細を見る 彼がしてくれたことに過剰なほど喜ぶと、相手も「次もまた」と思うでしょう。


注意事項




①連絡をとるごとに、会話するごとに、デートするごとに、すこしづつ二人の関係が進展している確信を男性に持たせることです。追いかけさせるだけでなんの進展もなければ、いくら男性側が本気でも、しんどくなって諦めてしまうかもしれないですから。

②絶対にやってはいけないこと、それは求められても付き合う前には体は許さないことです。簡単に身体を許して、捨てられてはあなたが辛い思いをするだけです。

③いい時間になったら、自分から「時間ですから帰りますね」と言い出す。
交友関係の広さや、活動範囲が広さをさりげなくアピールして、出会いが多いことをやんわり匂わせましょう。狩猟本能の強い男性ですから、“オチオチしてたら他に取られちゃうかも!”と思わせることで、さらにあなたを追いかけてくれるようになります。

④駆け引きはほどほどに。 短期的であれば気を引くことができても、長期的に続けてしまうと男性を四六時中不安にさせることになり、男性にストレスを貯めさせ、やがてそこから逃げ出したくさせてしまうからです。

こうして相手を焦らしつつ二人の関係が揺るがないものになってから、初めて好意を見せてみましょう。

追伸


経験のない方には、どうやって進めていけばいいか難しいと感じるかもしれません。そこで友人にアドバイスを求めてみてはいかがでしょうか。

また、よくないかもしれませんが、テスト用にそこまで好きでもない男性にアプローチをかけて実験してみるのもいいのではないでしょうか。

一番良くないのは、「私にはできない!」なんて思考に陥って、何も行動を起こさないことです。人間は失敗しなければ成長するチャンスもありません。本気で男を振り向かせたいのなら、とにかく行動に起こしましょう。考えている間に、その男性が取られちゃうかもしれませんよ!



0 コメント:

コメントを投稿

お気軽にコメントをどうぞ♪

 
女性のミカタ © 2012 | Designed by Canvas Art, in collaboration with Business Listings , Radio stations and Corporate Office Headquarters